川越市 飼い主のいない猫の不妊・去勢手術について

2017-06-16

川越市では、飼い主のいないネコちゃんの不妊・去勢手術に補助金が支給されるようになり、当医院は協力動物病院に登録させていただいております。

増えすぎたネコちゃんの殺処分が出来るだけ少なくなるように、当医院も微力ながらご協力できれば幸いです。

なお、補助金の交付を受けるには、川越市保健所に事前相談および申請書の提出が必要になりますのでご注意ください。

川越市ホームページより引用

川越市では、飼い主のいない猫の繁殖抑制を図り、地域の良好な生活環境を促進するため、飼い主のいない猫に不妊・去勢手術を実施する方に対して、その手術費用の一部を補助する事業を開始します。

 
▼お問い合わせについては、川越市保健所となります。

保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5103(直通)

 
詳しくは、川越市ホームページ「川越市飼い主のいない猫の不妊・去勢手術に対する補助金交付制度について」をご確認ください。

プライバシーポリシーサイト利用規約推奨閲覧環境サイトマップ